MAINEのスタッフが最新のアメカジスタイルの着こなしやコーデをご提案致します

STYLE

STYLE

2021/6/21

“SUMMER DAD STYLE”

light_box
COMMENT

去年と比べると外に出て、ちゃんと四季も感じられているし、少しずつ今の環境に適応できているのはいいことですよね。元の状態には戻らないわけですから、自分自身もちゃんとアップデートしていけるようコツコツと。今週も何言っているんでしょうね(笑)スタイルに参ります。シンプルで着やすいものが最近は好みです。毎度のようですが、一度リネンコットンのシャツを着ちゃうと、他のシャツが着られなくなっちゃうくらい快適なんですよね!今回は半袖のプルオーバー。これだけでなんとなくサマになるので助かっちゃいますし。ショーツは、最強の穿き心地のMOLLUSK。コットンリップの生地は、穿いていくといい雰囲気になりそうです。手には夏らしくL.L.BEANのトートバッグを持ってみました。さぁ、今週もKeep smiling.宜しくお願いします!!!

モデル 身長170cm 体重55kg

ITEM

2021/6/18

“RAINY DAY STYLE”

light_box
COMMENT

週間予報が、傘マークだらけです。一応発表もありましたし、いよいよ梅雨入りですね。準備していきましょう。早速スタイリング。とにかくムシムシしてきたら、サラッと質感のアイテムが着たくなります。シャツは「CAMCO」。本場インドのマドラス生地を贅沢に使用した、パッチワーク生地がポイントです。マドラス生地は、ドライな質感だけでなく通気性にも優れているので、日本の湿度の高い夏にもピッタリな素材です。ショーツは「GRAMICCI」。サプレックス系のナイロンを使用しているので、コットンのような肌さわりが特徴。速乾性にも優れているので、このショーツのように水陸両用アイテムにも使われます。足元はクラシックに「L.L.Bean」のハンティングブーツ。ソールからアッパーの半分までゴムで覆われているので、もちろん防水。カモノハシのような見た目も良いです。「AMERICAN TRENCH」のラインソックスあたりでポップさを出すと、ブーツの本気感が和らぎますよ。洒落た長靴としていかがでしょう。「DORFMAN」のリボンハットも、撥水加工が施されているのでこの時期重宝しています。しっかりと準備をしておけば、雨の季節も楽しくすごせますね。是非。

モデル 身長168cm 体重52kg

ITEM

2021/6/14

“TRADITIONAL STYLE”

light_box
COMMENT

スポーツの明るい話題がどんどん出てきてますね。個人的にはNBAのプレーオフで毎日興奮状態です。どうでもいいですね(笑)スタイルに参ります。日本の夏らしいジメジメした状態が続いていますね。ここはやはりマドラスシャツの出番です!吸湿、速乾性に優れ、サラッとした肌触りはとても快適ですよ。綺麗なブルーの色合いも他にはなく魅力的です。合わせたパンツは、この時期の相棒CAMCOのピケパンツ。シルエットもスッキリ、見た目も爽やかで家族受けも◎←結構みなさんこれ大事っていうんですよ(笑)何はともあれみんなが笑顔なら何でもいいです!カバンは久しぶりにBRADYを。ちょっと綺麗目のスタイルにハマりますね。さぁ、今週は梅雨らしい天気が続くかもですが、前向きに張りきって参りましょう。

モデル 身長170cm 体重55kg

ITEM

2021/6/11

“RELAX STYLE”

light_box
COMMENT

この夏もヘビーローテーションになりそうな、リネン×コットンのシャツ類。今週は、「CAMCO」のオープンカラーシャツを主役にスタイリングです。開襟のエリ仕様に、フラップ付きの胸ポケットが2つ。ストンとしたシルエットで裾はスクエアと、リゾート感のあるシャツ型に、リネン×コットン素材ならではのシワ感がベストマッチング。ゆる~い雰囲気に仕上がっています。ボトムは「KINGSWOOD」のトラウザー。本来は、シルエットの美しさを活かしてパリッと穿くパンツですが、洗いざらしを思い切りロールアップしてカジュアルダウンしています。ハリ・コシのある薄手のグレーの生地は、着崩しても上品な印象にしてくれます。足元は「QUODDY TRAIL MOCCASIN」で、今週はBLUCHER MOC。3アイレットのモカシンは、大人の雰囲気です。素足に見えますが、ちゃんと「FALKE」のソックスを履いてます。掠れた風合いがGOODなハットは、「NIGEL CABOURN×LYBRO」です。全体に抑えめな発色ですが、全身淡い色使いの着合わせも夏らしいかと思います。是非。

モデル 身長168cm 体重52kg

ITEM

2021/6/7

“SUMMER STYLE”

light_box
COMMENT

紫陽花が綺麗に咲いていますね。いよいよ梅雨が来て、暑い夏が来る感じが出てきました。今年は、素敵な夏にしたいですね!今年初の短パンスタイルで参ります。週間天気予報を見ても30℃近い気温が続いていますし、今年の短パンデビューにはいい頃合いです。MOLLUSKのサルバドールショーツは一見ふつうのベイカーショーツの様ですが、ウエストの後ろ部分にゴムが入っていて適度なフィット感がメチャクチャ快適です。ちょっとこれは全色揃えたくなっちゃいますよ。ぜひぜひ試してみてください。上にはボーダーの定番SAINT JAMESを。薄手の生地の半袖がこれからはいいですよね。上には、アウター代わりのCAMCOのデニムシャツを。色抜けして風合いが出ているタイプは、見た目が重くならなくておススメです。もうそろそろ入荷が無いと思ったら大間違い(笑)ちょいちょい入れていきますから、目を離さずにいてください。今週も宜しくお願い致します!

モデル 身長170cm 体重55kg

ITEM

2021/6/4

“SIMPLE STYLE”

light_box
COMMENT

湿気が出てきましたね。ジメジメ・ムシムシしてきたので、通気性が良くサラッとした質感のリネン×コットン素材が本格的にローテーション入りです。早速スタイリング。「BAGGY」からの新作は、プルオーバーの長袖。個人的にも好きなデザインに、雰囲気のある素材とくれば、見逃すわけにはまいりません。よりリラックス感を出すために、サイズも普段よりワンサイズ上を着てみました。“アリ”ですね。ボトムは「KINGSWOOD」のデニムトラウザー。ライトオンスのデニム生地なので、今時期もOK。思い切りロールアップすると、見た目にも涼しげで、さらに良いです。サンダル感覚で履ける、「QUODDY TRAIL MOCCASIN」のキャンプモックタイプで、足元も大人らしくカジュアルにしましょう。「FALKE」の見えないソックスもお忘れなく。日除けには、「NIGEL CABOURN×LYBRO」のバケットハット。洗いざらしのくたっと感が、シャツのシワ感とも好相性ですね。すっきりシンプルですが、素材やサイズ感にもこだわった初夏スタイルです。さりげなくて良いと思いますよ。いかがでしょう。

モデル 身長168cm 体重52kg

ITEM

2021/5/31

“COMFORTABLE STYLE”

light_box
COMMENT

日が明ければ6月。もう半年なんですね。まだトンネルは続きそうですがしっかり前を向いて、一歩ずつ進んでいきたいと思います。スタイルに参ります。そろそろポロシャツを着たくなってくる頃合いではないでしょうか。鹿の子の通気性は快適ですからね~↑上に着るのが鹿の子なら、下に穿くのはピケパンツがおススメです。生地の凹凸が肌に張り付かずこちらも涼しく快適に穿けますよ。スッキリしたシルエットも大人が穿くのにはいいですね。念のための羽織りものには、CAMCOのパッチワークシャツを。落ち着いたトーンのタイプもトラディショナルで◎帽子はつばが長めの定番BUZZデニムハットがこの時期強い紫外線をしのいでくれていいですよ。さぁ、今週も晴れが続くといいですねぇ~、頑張って参りましょう!!

モデル 身長170cm 体重55kg

ITEM

2021/5/28

“ALOHA STYLE”

light_box
COMMENT

昨日の雨が嘘のように快晴の東京。空気はすっかり初夏ですね。今シーズンも注目の、アロハシャツを使ってスタイリングです。主役は「SUNSURF」。ビンテージアロハを徹底的に研究して、実名復刻までこなす同社が作るアロハシャツは、レギュラーアイテムもすばらしい仕上がり。レーヨンの、ひんやりとした肌触りも良いですね。ブラウン系の渋い配色なら、大人の落ち着いた印象で着ることができます。個人的には、オープンカラーのシャツの下にも、アメリカ映画のように白の丸首インナーを合わせるのが好みです。パンツは「PROPPER」のBDU。薄手のリップストップ生地が、サラッとしていて心地よいですよ。他ブランドのBDUと比べて、スッキリシルエットなのも嬉しいですね。イメージカラーのオリーブではなく、あえてカーキを合わせてみました。「BUZZRICKSON'S」の掠れたオリーブのハット×ブラウンのアロハ×カーキのパンツ×生成りのスニーカーで、トーンを合わせたアロハスタイル。いかがでしょうか?

モデル 身長168cm 体重52kg

ITEM

2021/5/24

“NATURAL STYLE”

light_box
COMMENT

ジメジメ、ムシムシと嫌な天気が続きますね。こんな時は着るもので気分を変えて乗り切りましょう!スタイルに参ります。この季節リネンコットンのシャツは欠かせません。CAMCOのオープンカラーシャツは、肩の力を抜いたリラックススタイルに良いですよ。今回着たビンテージホワイトのこの色は、白シャツ以外をお探しの方や、透け感が気になる方に好評です。インナーには9.72ozを誇るMAYO SPRUCEのポケットTシャツを。シャツを脱いで1枚になってもサマになるのは助かります。ピチピチよりもゆったりした感じがおススメです。今週はお日様がたくさん顔を出してくれるといいですね。お店には入荷も続きます。引き続きチェックを宜しくお願い致します!!

モデル 身長170cm 体重55kg

ITEM

2021/5/21

“OUTDOOR STYLE”

light_box
COMMENT

微妙なお天気が続いておりますが、野外で遊ぶには良い季節。しっかりと感染対策をしながら、楽しみましょう。早速スタイリング。アウター感覚で羽織っているのは、「CAMCO」のデニムシャツ。ウォッシュ加工で、着込んだような風合いになっているのがポイント。春夏は、少し色が抜けたデニムが気分ですよね。良い色合いに仕上がっています。インナーには「MAYO SPRUCE」の定番ポケットTee。今期は、掠れた風合いのスモーキーな発色をそろえています。色抜けデニムとも、トーンが近くて好相性ですよ。ショーツもお馴染みですね、「GARAMICCI」です。結局今年も一番穿くことになりそうです。暑苦しい印象になりがちな、足元ブーツのコーディネートには、「AMERICAN TRENCH」のラインソックスを合わせました。見た目が、ポップで軽やかな印象にまとまります。キャップはお気に入りの「LL BEAN」。鬱陶しい雨の季節も始まりますが、お気に入りを着て気分を上げて行きましょう。

モデル 身長168cm 体重52kg

ITEM
このページをご覧の方はこれらのページにも興味を持っています