MAINEのスタッフが最新のアメカジスタイルの着こなしやコーデをご提案致します

STYLE

STYLE

2019/12/13

“WINTER STYLE”

light_box
COMMENT

なかなか冬本番の寒さにはなりませんが、いざって時に慌てないように今のうちから準備しておきましょう。早速スタイリングです。アウターは、昨年もご好評いただいた「CAMCO」のダウンコート。ミリタリーの名作N-3Bを、アメリカンアウトドアの代表的な素材である60/40クロスをシェルに使用してブラッシュアップしています。中綿もグースダウンに変更。軽量化と保温性の向上を実現しました。インナーには、秋口にアウター感覚で羽織っていた「CHAMPION」のスナップスウェットと、「CAMCO」ネルシャツの組み合わせ。季節に合わせて、徐々に重ねた着合わせは、気温によっては一枚ずつ脱いでいってもサマになります。ヘビーローテーションで、すっかりこなれた「CAMCO×COOPERS TOWN」のベースボールキャップも、良い雰囲気です。事前にバッチリ準備をしておけば、グッと冷え込むのが楽しみになりますよ。是非!

モデル 身長168cm 体重52Kg

ITEM

2019/12/9

“WORK STYLE”

light_box
COMMENT

東京の週末は寒かったですね。年末らしくなってきました。風邪をひかないよう、暖かスタイルで参ります。この時期はウール素材がやはり良いですね。MOON社のツイードは軽くて暖かく肩がこらなくて助かります。つい綺麗目のイメージになりがちなこの種のアウターですが、デニムのオーバーオールなどとも相性がよく色々な着方も楽しめますよ。昔は、ワークウェアのメーカーから、裾がリブになった形のアウターで、様々な素材の物がリリースされていましたよね、懐かしい。インナーにはあえてシャツではなく、スウェット着てみました。首元には、別注HILTOP社のスクールマフラーを巻き防寒を。ボリュームがあって暖かです。キャップはだいぶいい感じに育ってきたBUZZ RICKSON'S。ソフトバイザーらしい抜け感がたまりません。
アメカジっていいですね、ではまた来週!

モデル 身長170cm 体重55kg

ITEM

2019/12/6

“OUTDOOR STYLE”

light_box
COMMENT

12月に入って、各地からは冬らしいニュースが日々発信されていますね。東京も、うかうかしていられませんよ。一気に冷え込みそうです。早速スタイリング。アメリカの老舗「FILSON」のアウターは、しっかりと目の詰まったウール素材。フロントの大小のポケットのほか、背面にも大きなゲームポケット付き。現地では、ハンターや森林で働く方々が実際に使用しているだけのことはありますね。男心をくすぐるディテール満載です。中に着たセーターはMAINE初登場の「WILD ATLANTIC WOOLS」。ローゲージのリブニットは、保温性抜群なのはもちろんの事、伸縮性が良いのでこの厚みでも動きやすく重さも気になりません。インナーに着た「BAGGY」のネルシャツは、「HIGHLAND2000」のニットキャップと合わせて、グリーン系を選んでいます。ポケットからチラリと見えている「NEWBERRY KNITTING」のグローブも、そろそろ常備しておくと安心なアイテムです。ウール素材を中心とした、タフで素朴な冬スタイル。いかがでしょう。

モデル 身長168cm 体重52Kg

ITEM

2019/12/2

“TRAD STYLE”

light_box
COMMENT

空気が冷たく冬らしい気候になりましたね↑スタイルに参ります。既にわたくしは毎日セーターを着ていますが、無地ものばかりでなく、たまにはジェームスシャーロットの様なチルデンセーターも着たくなります。浅めのVネックに特注のライン入れをしてもらった逸品です。ハンドフレームで編まれたニットの着心地はもちろん、ベーシックな色のアウターばかり持っている自分には、地味になり過ぎず色合いも最適です。アウターは、KINGS WOODの今期の新作ツイードハリントンジャケットを。ヘリンボーン柄のツイードに目を奪われがちですが、意外とこの無地がまた良いんですよね。店頭ではこの新作に若い方の反応が思っていた以上にとても多く嬉しい誤算↑↑これがまたおしゃれに着るんですよね~ 勉強になります。老若男女、トラディショナルアイテムに身を包み、暖かい冬を過ごしましょう↑↑↑

モデル 身長170cm 体重55kg

ITEM

2019/11/29

“COMFORTABLY STYLE”

light_box
COMMENT

今年の冬の立ち上がりは、お天気が安定しませんね。そんな時に便利なのが、英国由来のコンフォートウェア。雨や霧の多い気候ならではの、先人たちの知恵に感謝です。早速スタイリング。アウターは「KINGSWOOD」のビーコンジャケット。BARBOURなどにも代表される、英国らしいゲームジャケットのディテールは、丸みのあるポケットや、大き目なコーデュロイの襟など目を惹くポイント盛りだくさん。しかもMILLERAIN社製のステイワックスクロスが、適度な撥水性で雨をはじき、防風性もあるのでインナー次第で冬でも暖かく過ごせる優れもの。オイルを使用していないので、街着としても難なく使えるのが、嬉しいですね。まさにCOMFORTABLE(快適)に過ごせる一着です。本日はインナーに「GUERNSEY WOOLENMILLS」のガンジーセーターを合わせています。新色のオリーブが、良い色合いですね。土臭くなり過ぎないのがありがたいです。色の抜けたデニムにスニーカー。これまた綺麗な色味の「HIGHLAND2000」のニットキャップを合わせて、お天気に左右されない、軽快な着こなしを目指しました。いかがでしょうか。

モデル 身長168cm 体重52Kg

ITEM

2019/11/25

“Get ready for winter STYLE”

light_box
COMMENT

先日の東京の寒さは急すぎてちょっとびっくりしましたね。とは言え、もう11月も終わりと考えると、それはそうですよねという感じで、冬支度を本格的にしなくてはと、店頭でもセーターやアウターなどの冬物をお求めになる方が多くいらしてくださいました。本日のスタイルは、冬のレイヤードを楽しんでみたいと思います。今季は素朴で暖かみのある、ウール素材のアウターを豊富に取り揃えました。中でもシェットランドウールを使用したMOON社のツイードを使ったアウターは、軽くて暖かくオススメです。今回着ているのはガンクラブチェックのテーラード型です。定番のヘリンボーン柄は持っているんだよなぁ~なんて方にも好評ですよ!インナーには、BAGGYの新作デニムシャツ。アーミーデニムを使用し、こだわりの加工を施したこのタイプは、ツイードなどのウール素材との相性が抜群ですので、持っていると便利です。相棒のCAMCOのベストを重ね着して一丁上がりです(笑)さぁ~本格的にやってくる冬を楽しみますよ!!!

モデル 身長170cm 体重55kg

ITEM

2019/11/22

“OUTDOOR STYLE”

light_box
COMMENT

風が冷たくなってきましたね。今週も暖を求めて、気になるセーターをスタイリングです。主役は、ノルウェーから登場の「NORLENDER」。いわゆるノルディックセーターです。幾何学模様や、雪柄などのモチーフがポイント。この伝統的な柄のセンスが、やはり本物は違います。毛玉になりにくいツルっとした質感も、ならではですね。上から「SIERRA DESIGNS」のマウンテンパーカーを羽織って、往年のアメリカンアウトドアを意識してみました。柄物のセーターには、シンプルなアウターが合わせやすいですね。こうなるってくると、足元もアメリカンに5ポケットデニムとDANNERブーツの組み合わせに。新着の「FILSON」キャップも、鳥のモチーフで良い雰囲気です。スキーセーターに、マウンテンパーカーの王道組み合わせ。時代が経っても、良い物は良いです。安心感があります。

モデル 身長168cm 体重52Kg

ITEM

2019/11/18

“SPORTS STYLE”

light_box
COMMENT

ラグビーが終わった後も、野球や卓球、サッカーにゴルフなど色々盛り上がっていますね。何だか体を動かしたくなってくるのですが、なぜかこの時期に酷い目のかゆみ&鼻詰まりが??? 何が飛んでるのでしょうか… 格好だけでもとスタイルに参ります(笑) グッと冷え込んできてスウェットでも着たい感じですよね。アメリカ製チャンピオン、何とか在庫を確保しサイズが揃いました!是非どうぞ。上に着たのは、CAMCOコーチジャケット。グースクロスを使用し、細かなディテールまでこだわった、一味違うコーチジャケットです。こちらはすいません、今期の再入荷は不可能ですので、サイズが合う方だけになりますがおススメですよ。さぁ、薬飲んで走りにでも行ってきま~す↑↑↑

モデル 身長170cm 体重55kg

ITEM

2019/11/15

“UK×US STYLE”

light_box
COMMENT

日に日に肌寒さが増してきました。洋服好きには楽しい季節です。毎年MAINEでは、新旧含めて様々なセーターを扱っています。今季も新ブランドが到着。早速スタイリングです。英国からMAINE初登場は、「OUTDOOR KNIT WEAR」の総柄デッキセーター。ノルウェイの伝統的な柄ですが、北海沿岸の漁師さん達などによって、英国も含め長く愛されてきたパターンです。L.L.BEANに代表される、アウトドア系のブランドでもお馴染ですね。現在でも現地で一貫して生産していますが、お求めやすい価格なのも嬉しいです。同じく英国の「BARACUTA」を風除けとして羽織っています。本日は袖口・裾がリブ仕様ではないG-4をチョイス。G-9よりもコチラの方がお好きな方も多いですね。セーターとアウター以外は、あえてアメリカらしいアイテムを。洗いざらしの「BAGGY」オックスフォードシャツに、ブルーデニム。生成りのキャンバススニーカー。「BUZZRICKSON'S」のデニムキャップで締めました。英国×アメリカの、いかにも当店らしい装い。いかがでしょうか?

モデル 身長168cm 体重52Kg

ITEM

2019/11/11

“EARLY WINTER STYLE”

light_box
COMMENT

北海道では雪が降り、東京でも冷え込みが加速してきましたね。今週も新入荷のジャケットでスタイルに参ります。既にご好評いただいていますツイードタイプと同じ形のコーデュロイタイプ3ボタンジャケット。裏地が無く気兼ねなく着て頂けるシンプルなジャケットですが、ラペル裏のステッチや肩の縫い合わせの仕方など随所にこだわりが感じられます。中には、相棒BAGGYのオックスフォードシャツに初期型CAMCOのベストを合わせてみました。もう少し寒くなったら、後ろにズラッと並んでいるPETER BLANCEのシャギーセーターを合わせたいと思います!
いゃ~冬って楽しいですね!!!

モデル 身長170cm 体重55kg

ITEM
このページをご覧の方はこれらのページにも興味を持っています