MAINEのスタッフが最新のアメカジスタイルの着こなしやコーデをご提案致します

STYLE

STYLE

2019/1/11

“NEW YEAR STYLE”

light_box
COMMENT

明けまして、おめでとう御座います。遅くなりましたが、2019年もSTYLEのコーナーを宜しくお願い致します。ここ数日で、寒さが一段と厳しくなってまいりました。東京でも週末の天気予報には雪マークが付いてます。いよいよ重衣料の出番ですね。早速スタイリング。今シーズンは、着丈の長いアウターが旬な様子。街中でも目にする機会が多いですよね。MAINE的には、やはり定番の「GLOVERALL」ダッフルコートがオススメです。本場イギリスで生産された正統派。レザーと水牛の角のトグルは、大人らしい雰囲気を演出してくれます。もちろん暖かいですよ。インナーには「COUNTRY OF ORIGIN」のタートルネックセーターを合わせています。上質なラムウールを使用しているので、ソフトな肌さわり。首元もバッチリ防寒で着て◎ですね。深いグリーンとネイビーの、2TONEなところが洒落てます。ボトムは、冬の白使いで爽やかに。寒さに負けないスタイルで、新年も楽しんでいきましょう。実店舗で本日より開催の、「WINTER SALE!」も宜しくお願いします!!

モデル 身長168cm 体重52Kg

ITEM

2018/12/28

“TRAVEL STYLE”

light_box
COMMENT

2018年も、最後のSTYLE更新となりました。今年もご覧頂き、有難うございました。寒波も到来するという予報の年末、帰省やご旅行の方も多いかと思います。そんなイメージで、早速スタイリング。やはり防風・撥水系のアウターは欠かせません。電車や車の中では必要ないので脱いだ時に嵩張らなければ、なお良しですね。「KINGSWOOD」のデッキジャケットなら、畳んで持っていても苦になりません。とはいえコシのあるしっかりとした生地感なので、インナーさえちゃんとしたセーターなどを着ていれば、寒さに対して安心感あります。今回のインナーは、ノルウェーの伝統的な柄がステキな「NORLENDER」のノルディックセーター。現在でも本国で生産されている、ちゃんとしたセーターです。荷物はこじんまりとまとめて「FILSON」のジップアップトートに収めました。冬のアウターを着ていても、肩から掛けられるトートバッグは便利ですよね。上がジップで閉まるのもポイント高いです。さて、今年はここまで。来年も、皆様のお買い物のお手伝いが出来ますように、色々なスタイルをご提案していきたいと思います。宜しくお願い致します。

モデル 身長168cm 体重52Kg

ITEM

2018/12/24

“Happy merry christmas! STYLE”

light_box
COMMENT

サンタクロースを信じていたのは、いつ頃までだったかなぁ…ちょっと古すぎて思い出せません(笑) しかし、毎年のように言っているかもしれませんが、おじさんになった今も、何かワクワクするんですよね。ムードに流されやすいんでしょうね(笑) 戯言はほどほどにして、スタイルに参ります!このクリスマスの時期、当店では皆、「暗黙のドレスコード」であるクリスマスカラーを取り入れたスタイルで店頭に立っておりますが、今回のスタイルも赤、緑、白とちりばめてみました。相棒BAGGYのシャツは、定番の白を。上にはこの時期欠かせないPETER BLANCEのシャギーセーターを合わせています。アウターは、KINGSWOODのツイードジャケットの中から、新色の金茶を。良い色ですね~。ある程度の年齢になってくると、これぐらいのジャケットは、持って着ていたいですね。軽くて暖かいMOON社のツイードは、おススメです。首元にはアクセントで、HIGHLAND TWEEDのロイヤルスチュアート柄を。オジサンでも恥ずかしがらず、これぐらいやっても良いと思いますよ(笑)
皆さんもクリスマスコーデをやってみて下さい。気分が上がりますよ↑↑↑

モデル 身長170cm 体重53kg

ITEM

2018/12/21

“CHRISTMAS STYLE”

light_box
COMMENT

早いもので、週明けにはクリスマス。この連休は、イベントごとも多いのではないでしょうか?毎度のことですが、今年も赤・緑・茶のクリスマスカラーを基調にして、スタイリングです。主役は「 INVERALLAN」の3Aカーディガン。深みのあるグリーンが良いですね。落ち着いています。このくらいしっかりとしたセーターなら、インナーに「CAMCO」ヘビーフランネルシャツを合わせても負けません。こちらはアメリカンアウトドアらしい赤黒のバッファローチェックをチョイスしました。色のトーンを合わせるように、生地感も合わせると、全体に統一感のある着こなしになります。下半身はブラウン系でまとめて、「HIGHLAMD2000」のニットキャップもダーク系のブラウンにしています。今年もあとわずかですが、季節ごと、イベントごとのファッションで楽しみましょう。

モデル 身長168cm 体重52Kg

ITEM

2018/12/17

“COLD WEATHER STYLE”

light_box
COMMENT

さっ、さむい...只今3℃だそうで(泣) 暖かい格好をしての撮影でも堪える季節になってきましたが、頑張ってスタイルに参ります!もう完全にセーターが手放せなくなっているわたくしですが、このアイスランドセーターは、別格で暖かいセーターです。毛足の長いアイスランディックウールの保温能力は半端ではありません。是非お試しを。インナーにボリュームがある物を着たので、シェルは、防風防水の薄手の物をいつも合わせていますが、そんな時は、KINGSWOODのデッキジャケットがおススメですよ。着丈も少し眺めですので、冷たい風を防ぐにも◎ 体感が変わりますからね。
今年もあと半月を切りました。風邪などひかないよう気を付けて、元気に参りましょう!!

モデル 身長170cm 体重53kg

ITEM

2018/12/14

“OUTDOOR STYLE”

light_box
COMMENT

来ましたね、“寒気”。急なんで体がついていけてないです...今週も暖かさを求めてスタイリング。アウターは、アメリカンアウトドアの老舗「SIERRA DESIGNS」のインヨージャケット。リアルダウンですが、意外とモコモコしないすっきりシルエットがお気に入りです。ハイテク過ぎないクラシックな佇まいも、街中で着るには好都合ですね。インナーには、遥々シェットランド島から到着した「PETER BLANCE」の当店別注フェアアイルヨークセーターを合わせています。ハンドフレームで丁寧に編まれたセーターは、見た目にも温かみがあって良いですよ。もちろん、本物のシェットランドウールで保温性もバッチリです。下には挿し色で「CAMCO」のライトフランネルシャツを挟んでいます。薄手のフランネル生地ですので、上からセーターを着ても、ごそごそと邪魔になりません。ダウンやウール・起毛させたコットンなど、やはり天然素材の冬物は趣もあって好みですね。皆様も、是非お試しください。

モデル 身長168cm 体重52Kg

ITEM

2018/12/10

“EXTREME STYLE”

light_box
COMMENT

北海道ではマイナス10度を下回り、関東でも冬らしい気候となってきましたね。冬には冬の格好が楽しみたいと、やはりそう思います。四季折々の食べ物や洋服を楽しみ、様々なことを感じて生きていきたいと考えてしまうのは、今の時代やっぱり少数派なのでしょうかね…諸先輩方の背中を見て育ってきたオジサンの独り言でした(笑)スタイルに参ります。寒い冬には、ハンドメイドの暖かいセーターが似合います。PETER BLANCEのシャギードッグは、この時期には欠かせません。発色の良い綺麗な色合いは、ならではですね。上には、MOON社のシェットランドウールを使用したKINGSWOODのツイードジャケットを。軽くて暖かく、着込んで自分の体に馴染んだジャケットはたまらないですよ。オーバーコートは、CAMCOの新作N-3Bダウンコート。袖口にリブが付いていなくて、ジャケットを着た上に着ても袖口が詰まらないのが結構お気に入りです。オンオフ行けますもんね!ファーも取り外し可能ですから、不要な方も大丈夫です。さぁ冬本番、皆さんはどんな冬スタイルを楽しみますか?

モデル 身長170cm 体重53kg

ITEM

2018/12/7

“ Prepare For Winter STYLE”

light_box
COMMENT

いよいよ週間予報に、都内でも最高気温が一桁の日が出てきましたね。今週は暖かい日も多かったので忘れがちですが、12月ですからしっかりと冬服の準備をしていきましょう。早速スタイリング。主役のコートは「GLOVERALL」。言わずと知れたイギリスの老舗です。今回着用のMONTYは、英国海軍の採用していたモデルを再現したもの。ゆったり目のシルエットに、麻縄と木のトグル、大きなパッチポケットなど特徴的なディテールが満載です。上品なダッフルコートも良いですが、個人的にはこれくらい道具感のある方が好みです。インナーのセーターは、ハンドニットが嬉しい「BLACK SHEEP」のBIRDS EYE。珍しい茶系の配色が気に入っています。ダッフルコートで無地の面積が広くなり、メリハリの付けにくい着合わせなので、パンツの「CAMCO」ピケパンツはネイビーにして足元を引き締め、「ISLE MILL」のタータン柄キャップをアクセントに使ってみました。いかがでしょうか。

モデル 身長168cm 体重52Kg

ITEM

2018/12/3

“URBAN OUTDOOR STYLE”

light_box
COMMENT

し・わ・す・・・師走! さぁ冬本番を迎え、洋服を着ることを楽しみたいと思います!!スタイルに参ります。今期はいつも以上に色々なバリエーションでアウターを取り揃えていますが、今回のアウターは、当店久しぶりの登場となりましたARMEN。圧着タイプのナイロンキルティングが特徴です。糸がほつれる心配が無く、ガンガン着れますね。内側がフリースになっていて肌触りも良く快適です。インナーには、ガンジーセーターを。色はやっぱりナチュラルが基本です。パンツは、今季からシルエットが少しゆったりとなったGRAMICCIのウールパンツ。個人的にはやっぱりこの方が落ち着きます。チクチクが苦手なわたくしも、これはライニングが付いていますから大丈夫です。足元は、今季待望の限定復活を果たした、DANNERのフェザーライト。ダナーライト、マウンテンライトに続く看板商品ですね。タウンユースに適した作りで履きやすく、もちろんアメリカ製です!!!お好きな方は、買い逃しの無いように(笑)

モデル 身長170cm 体重53kg

ITEM

2018/11/30

“MIL-OUTDOOR STYLE”

light_box
COMMENT

11月も最終日。早いものですね。師走も楽しくまいりましょ!と、その為には防寒対策も万全にしときたいですね。早速スタイリング。アウターは「CAMCO」の新作。ミリタリーの名作N-3Bタイプのダウンコートです。ならではの機能的なディテールは残しつつ、シェルはアメリカンアウトドアではお馴染の60/40クロスを採用。中綿は贅沢にもグースダウンを使用して、軽量化かつ保温性抜群な仕上がりになってます。底冷え前ならインナーは薄着でもOK。今回は「FILSON」のアイコン的アイテムのバッファローチェックベストを挿し色に、ワーク物ではなく「BAGGY」のシャンブレーB.Dシャツでカジュアルになり過ぎないようにしてみました。ボトムはデニムが気分ですかね。足元のブーツもミリタリー物ながら、アメリカのハイカーにも人気の軍用DANNERを合わせてます。これは個人的なこだわりですね。寒い季節は、寒いなりの洋服が着られて楽しいですよね。皆様も満喫して下さい。

モデル 身長168cm 体重52Kg

ITEM
このページをご覧の方はこれらのページにも興味を持っています